料金を知る

歯科助手の女性と患者

歯科矯正には種類があります。ワイヤーなどの器具を歯に固定して、歯並びを改善する方法と、健康な歯を削って差し歯にしてしまう方法、健康な歯を抜いて、インプラントにしてしまう方法などがあります。 矯正器具をつかった歯科矯正の場合には、大人なのか子供なのか、銀色の矯正器具を使うのか、目立ちにくい透明の矯正器具を使うのか、いつまで矯正を続けるのか、どのような方法で器具を使っていくのかなど、一人ひとりの歯の並び方によって料金のは変わってきます。大人の場合の器具自体の価格は50万円から100万円ぐらいで、その価格に診察料などがかかってきますので、合計の費用は200万円ぐらいかかります。また、差し歯やインプラントになるとさらに高額になる場合があります。

昔から行われている歯科矯正は、矯正器具を用いての治療でした。しかし、最近では審美歯科という治療方法が生まれました。また、インプラントなどの場合は、手術にかかる料金と、歯の料金で1本当たり10万円ぐらいの料金がかかります。しかし、矯正器具を使って治療をしないので、短期間で歯並びが綺麗になります。 また、これらの歯科矯正治療は自由治療に当たるので、保険は適用されません。それぞれ高額な治療費を支払って綺麗な歯並びにする必要があります。 しかし、歯並びが悪いと、虫歯になりやすかったり、かみ合わせが悪くなって顔や顎が歪んでしまったり、猫背になって肩がコリやすくなってしまったりと、さまざまな疾病を引き起こします。